ユリコタイガーは人気コスプレイヤー!年齢や結婚は?89秒のミラクルって?【マツコの知らない世界】

バラエティ

こんにちは、スマイル情報局です。(^.^)

7月5日(火)放送の【マツコの知らない世界】

イタリア出身の人気コスプレイヤー

ユリコタイガー さん

が出演されます。

この記事では

ユリコタイガーが【マツコの知らない世界】に出演
ユリコタイガーの年齢は?結婚してる?
ユリコタイガーが語る「89秒」のミラクルとは?
ユリコタイガーのYouTubeチャンネル

などの内容でお届けしていきます。

それではさっそく見ていきましょう。

ユリコタイガーが【マツコの知らない世界】に出演

人気コスプレイヤー『ユリコタイガー』さんが

大好きな「アニソン」について語ります!

どれだけ日本の「アニソン」がすごいのか

イタリア出身のユリコタイガーさんだからこそ

「海外からの視点」で語れるところに説得力があると思います。

スポンサーリンク

ユリコタイガーの年齢は?結婚はしてる?

【公式】METEORA st

ユリコタイガー(YURIKO TIGER)
生年月日:1993年7月5日
現年齢:29歳(2022年7月5日時点)
出身地:イタリア・リグーリア州
身長:158 cm
体重:49 kg
スリーサイズ:91 – 60 – 95 cm
(身長・体重・スリーサイズは2016年時点のもの)

ユリコタイガーさんは

ちょうど【マツコの知らない世界】に出演した回の放送日

7月5日がお誕生日のようで、29歳になられたようです。

結婚については何も情報がありませんでしたので

ご結婚はされていないようです。

【プロフィール】

  • 5歳のときに『犬夜叉』『セーラームーン』を見て、アニメ・マンガのファンになる
  • 14歳のときに友達に誘われて初めてイベントでコスプレをし、コスプレの魅力にハマる
  • 15歳の頃から漫画家になりたいという夢をもち、美術専門学校、漫画専門学校で学ぶ
  • 父親がゲームソフトショップを経営していたこともあり、3歳で格闘ゲームをする
  • 2013年6月、言葉もわからない、知人もいない日本へ単身来日
  • 2013年7月より日本語学校で日本語の勉強を始める

といった具合に、「アニメ」は元より

「日本のすべて」が大好きなようで

「生まれ変わったら日本人になりたい」と言ってしまうほどです。

ツテもない日本へ一人で来て、日本語もマスターして仕事もしている。

「好き」というパワーってすごいですね。

スポンサーリンク

ユリコタイガーが語る「89秒」のミラクルとは?

さて、番組では「アニソン」の魅力・すごさについて語るわけですが

予告動画で「89秒のミラクル」と言っているのが気になります。

おそらくこれは

テレビでアニソンが流れる秒数、時間のことで

90秒のアニメの尺のうち、前後0.5秒は前後の番組とのバッファー(余白)として設定するため、アニソンクリエイターは89秒で納品する

と、アニソン作曲家、神前暁(こうさき さとる)さんが

NHK-FMラジオ特別番組「アニソン89秒の世界」で説明されています。

ユリコタイガーさんは

もともとこの知識があったのか

それともこのラジオを聴いて知ったのか

「89秒のミラクル」とはおそらくこの事ではないかと思います。

確かにあの短い時間で、音楽と映像が掛け合わさって

見ている人のテンションを上げる「魅せ方」は素晴らしい技術ですよね。

ユリコタイガーのYouTubeチャンネル

ユリコタイガーさんは現在タレント事務所に所属し

コスプレイベンターや役者、モデルから声優まで

精力的に活動されていますが

YouTubeチャンネルも開設していらっしゃいます。

今回は、その中からいくつかご紹介したいと思います。

ちなみに「ユリコタイガー」と「Yuriko Tiger」の2チャンネルあり

「ユリコタイガー」は日本語での動画

「Yuriko Tiger」はイタリア語での動画

という区別のようです。

それにしても日本語がお上手です。

スポンサーリンク

ユリコタイガーのまとめ

  • 7月5日(火)放送の【マツコの知らない世界】に出演
  • 「アニソン」について熱く語る
  • イタリア生まれの29歳、ナイスバディ
  • アニメをきっかけに日本が好きになり単身来日
  • 「89秒」とは90秒のアニメ映像から余白の前後1秒を引いた時間
  • YouTubeチャンネルで様々な動画を配信中

いかがでしたでしょうか。

日本が大好きな外国の方、の話題を取り上げるたび

「好き」というパワーって本当にすごいなと思います。

周りの人は

「日本に一人で行き、ちゃんと日本語も勉強するなんて、すごい!

と思ってしまいますが、本人にとっては

好きで好きで、居ても立っても居られない

という状態なのだと思います。

多少の不安はあるでしょうが

~したい!という願望の方が勝つということですね。

ここまで好きになれるものがあるというのは羨ましいです。

前に記事を書かせていただいた『村雨辰剛』さんの時も思いましたが

こういった「日本が大好きな外国の方」に

日本の良さを逆に教えてもらう時代になっていると思います。

彼らの方が何倍も知っています。

だって好きなんですもん。

私たちは「日本が大好きな外国の方」を通して

日本という国のすばらしさを改めて知るのかもしれません。

アニメは世界に誇る日本のすばらしい文化です。

どんな魅力を番組で語ってくれるのか楽しみです。

それでは今回の記事は以上です。

ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

コメント

error: Content is protected !!