米本学仁が【踊る!さんま御殿!!】に出演!大河にも出演したハリウッド俳優で嫁(妻)は若島薫!

バラエティ

みなさん、こんにちは。

スマイル情報局です。(^.^)

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも出演したハリウッド俳優

米本学仁(よねもとたかと)さん

が5月31日(火)放送の『踊る!さんま御殿!!』に出演されます。

この記事では

米本学仁さんが『踊る!さんま御殿!!』に出演
米本学仁さんは大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも出演
米本学仁さんはハリウッドで役者デビュー
米本学仁さんの嫁(妻)は若島薫

などについて見ていきます。

それではさっそくいってみましょう。

米本学仁が『踊る!さんま御殿!!』に出演

今回のテーマは

健康を気にするvsあまり気にしない です。

米本学仁さんは

身長180cm、体重180キロ

と規格外の体格をお持ちです。

「あまり気にしない」のメンバーでしょうね。

体重180kgになるまでの食生活とはどんな感じなんでしょう?

とても気になります。

スポンサーリンク

米本学仁は大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも出演

米本学仁さんは

伊豆の武士、工藤 茂光(くどう・もちみつ)役で

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも出演されています。

大河ドラマに出演されているあたりが「時の人」という感じです。

米本学仁はハリウッドで役者デビュー

米本学仁さんの「役者の原点」の話になります。

まさに「運命」と言わざるを得ないエピソードです。

米本学仁さんは宮城県仙台市生まれ、大阪府育ち。

京都産業大学外国語学部を卒業された後

映画製作に興味を持ち

監督を支える「プロデューサー」を志望し、ハリウッドを目指します。

当時「筋肉留学中」だったなかやまきんに君と知り合い

ロサンゼルスのフードコートでラーメンを食べていたところを

映画のキャスティング関係者に声をかけられ

オーディションを受けてみたら見事合格。

そのまま、映画『47RONIN』への出演が決まります。

ちなみに米本学仁さんはこの時まったくの役者素人でした。

『47RONIN』ではキアヌ・リーブス

『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』ではニコラス・ケイジなど

ハリウッド大物俳優と次々と共演しています。

スポンサーリンク

米本学仁の嫁(奥様)は若島薫

さて、こちらも「運命」というべきエピソードになります。

米本学仁さんはFacebookを通じて赤澤岳人さんという方と知り合いになります。

赤澤岳人さんはアート制作会社『オーバーオールズ』の代表で

米本学仁さんが『オーバーオールズ』の会社に遊びに行った時に

社内を説明・案内してくれたのが

後の奥様、若島薫(わかしま かおる)さんです。

若島薫さんは『オーバーオールズ』では取締役/最高戦略責任者

なんと、東京大学文学部(哲学)卒業、さらには

東京大学大学院人文社会系研究科修士課程(哲学)卒業

という経歴をもつすごい人なのです。

まさに「運命」と言うべき、素敵な出会いです。

さらに心温まるエピソードがありました。

米本学仁さんが「結婚したことで嬉しかったこと」の一つに

『僕におばあちゃんができたこと』と語っています。

米本学仁さんの祖父と祖母は父方、母方、両方ともだいぶ前に亡くなっていて

おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出がほとんどないそうです。

今では奥様のおばあちゃんとテレビ電話でしゃべったり

お米を送ってもらったりしてとても仲良くしているそうです。

大河ドラマへの出演も、おばあちゃんに喜んでもらえる

一つの大事な要素だったことでしょう。

スポンサーリンク

米本学仁のまとめ

  • 5月31日(火)放送の『踊る!さんま御殿!!』に出演
  • 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に工藤茂光役で出演
  • 映画「プロデューサー」を目指し渡米する
  • ロサンゼルスで中山きんに君と一緒のところをスカウトされる
  • アメリカではキアヌ・リーヴスやニコラス・ケイジなどと共演
  • Facebookを通じて赤澤岳人と知り合いになる
  • 赤澤岳人を通じて若島薫と知り合い、結婚
  • 奥様のおばあちゃんととても仲良くしている

いかがでしたでしょうか。

役者へのきっかけといい

奥様との出会いといい

本当に「運命」というものを感じます。

ハリウッド映画の本拠地ロサンゼルスで

声をかけられたのも偶然ではなく

米本学仁さんの中に「何か光るもの」があったからでしょう。

米本学仁さんは現時点では日本での活動を優先していますが

オファーがあればアメリカだけでなく

海外の様々な地で仕事をしたいと語っています。

体格も存在も「世界レベル」

そんな活躍を今後も期待したいです。

それでは記事は以上です。

ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

バラエティ
スポンサーリンク
サドバッチをフォローする
スマイル情報局

コメント

error: Content is protected !!