ローラ紹介のPause studio『フロートタンク』自身のブランドやプラントフードも【アナザースカイ】

美容

こんにちは、スマイル情報局です。(^.^)

6月12日(日)に【アナザースカイ 復活スペシャル】が放送されました。

今回は、かつて日本のテレビで大人気、その後LAへ移住した

ローラ さん

について見ていきたいと思います。

この記事では

ローラが【アナザースカイ復活スペシャル】に登場
ローラが通うPause studioの『フロートタンク』
ローラが通うプラントフードのお店
ローラが立ち上げたブランド
ローラが茶道を習う
ローラが日本を離れた理由

などの内容でお届けてしていきます。

それではさっそく見ていきましょう。

ローラが【アナザースカイ復活スペシャル】に登場

新型コロナウイルスの影響で海外渡航ができず

なんと、2020年3月19日以来、久しぶりに海外ロケだそうです。

前半に登場したのは

LAへ移住し心機一転、モデルや女優の仕事をしているローラさんです。

残念ながらローラさんのスケジュールの都合で日本での収録ができず

MCの今田耕司さんがLAに行って対談してきた、という内容です。

ちなみにローラさん、現在32歳になられたようです。(2022年6月13日時点)

それにしても、ローラさんの本名が『佐藤 えり』さんだってご存知でしたか?

私の嫁さんのお母さんと一字違いです。(知らん)

スポンサーリンク

ローラが通うPause studioの『フロートタンク』

現地LAでローラさんが「リラックスしに来る」として紹介したのが

『Pause studio』という場所です。

その中で『フロートタンク』というものを紹介していました。

『Pause studio』公式ウェブサイトより

何やら宇宙船のような面持ちですが

中に入っている水の「塩分濃度が非常に高い」ということで

人の身体がプカプカ浮くそうです。

あの「死海」よりもさらに塩分が濃いそうです。※死海は30%

ローラさんいわく

人は常に「重力」の影響を受けているため

無意識のうちに疲労が蓄積していってるが

この『フロートタンク』の水の中で横になると

一切、重力の影響を受けず、身体も脳もリラックスできるんだとか。

「空中に浮いている」ような感じになるんですかね?

中に入って「フタ」を閉じるため、おそらく「音」も遮断され

深い瞑想状態に入れるのではないでしょうか。

「母親の胎内にいる状態に近い」という説明もしていました。

ウェブサイトを見ると、料金は60分で75ドルとなっていました。

2022年6月13日時点で、1ドル135円程度ですから

10,125円?!

さすがセレブが集まる街、LA。

でも一度体験してみたいですね。

日本で体験できるところがないか探しましたが、ないようです。

『Pause studio』では他にも

「凍結治療による皮膚若返り」「ビタミンセラピー」などがあります。

美の追求は果てしなく続きます。

スポンサーリンク

ローラが通うプラントフードのお店

Plant Food + Wine

ローラさんが良く行くというVeniceにある「プラントフード」のお店です。

以前書かせていただいた「サンペダル・小池陽子さん」の記事の時に

ビーガン料理を勉強しましたが「プラントフード」とも呼ぶのですね。

「すべて植物に由来した料理」のことですね。

「身体にいい」だけでなくとても美味しいそうです。

下のバナナ・ココナッツ・クリームパイを召し上がった際

「なんか違う星に行った気分。ほんとに美味しい!」と表現し

「あとで10個くらい頼んでみんなで食べよ!」と番組スタッフへの気遣いも見せていました。

ローラさんは、現在、8割がビーガン料理、2割が魚料理、で

もしかしたら今後「ビーガン料理」の割合が増えるかもしれないと話しています。

Erewhon

「LAを象徴するスーパーマーケット」Erewhon(エレウォン)

Erewhonは『Bコーポレーション』を取得しているお店です。

『Bコーポレーション』とは

社会や環境に配慮した公益性の高い企業に対する国際的な認証制度のことで

ビーガン料理などの「プラント代替食品」を数多く置いたり

「食品廃棄」をなるべくなくすような取り組みが評価されているそうです。

ローラさんは上記のようなお店を紹介していましたが

自身の食生活についても見直し、日本の精進料理なども勉強しているそうです。

「後悔したり嫌な気持ちにならない食事」を考え

ビーガン料理は「選択肢を増やす」一つとして考えているそうです。

スポンサーリンク

ローラが立ち上げたブランド

番組内で、自身のブランドを立ち上げ「社長」になったことを

今田耕司さんに報告していました。

ローラさんが立ち上げたブランドは

『STUDIO R330』(ステュディオ アール スリーサーティー)

stusioR330 公式ウェブサイトより

オーガニックコットンを用いた服など「地球と人に優しい」をコンセプトに

トレンドに左右されないサステナブルなアイテムの販売やコンテンツを手掛けています。

ローラさんの想いに共感してくれた方や

ブランド設立を助けてくれた方々に対して

「私の周りにいる神様のような優しい人達のおかげ」

と感謝の気持ちを語っていました。

スポンサーリンク

ローラが茶道を習う

ローラさんが今、「新たな挑戦」として取り組んでいるのが茶道です。

着物姿も素敵ですね。

LAにある表千家同門会南加支部で修業を積んでいるそうです。

ローラさんは日本を離れたことで、より一層日本を好きになり

日本の素晴らしさを海外に伝えたい
海外の素晴らしを日本に伝えたい

そんな活動ができれば、と話しました。

ローラが日本を離れた理由

終始、映像を通して拝見するローラさんは

昔と変わらず、元気で、明るくて、茶目っ気のある姿です。

もともと「海外への移住」を考え英語の勉強をするなど準備は進めていたそうですが

日本にいた時、プライベートで「いろいろ」あり

眠れない日々が続き、空港で倒れてしまったことを告白しています。

身体を壊し、すべてが重なった時「行くなら今しかない」と決断したそうです。

しかし、英語も満足に話せない、仕事のコネがあるわけでもない

何もかも1からの挑戦だったそうです。

LAに来て、いろんな人に助けられ、今では

自分を大切にできるようになったそうです。

食事にしても、運動にしても、リラクゼーションにしても

「今を生きる」ことを一番に考えているそうです。

スポンサーリンク

ローラ【アナザースカイ復活スペシャル】まとめ

  • 6月12日(日)放送の【アナザースカイ 復活スペシャル】に登場
  • Pause studioの『フロートタンク』にリラックスしに通う
  • プラントフード中心の食生活
  • プラントフードは「選択肢の一つ」後悔しない食事を意識
  • 自信のブランド『STUDIO R330』を立ち上げた
  • 『STUDIO R330』はサステナブルな社会を目指すブランド
  • 日本を学ぶ新たな挑戦として「茶道」を習っている
  • LAに来たことで自分を大切にできるようになった

いかがでしたでしょうか。

ローラさんはもともと「楽しいこと」や「人前に出ること」は好きだそうです。

ただ、日本での売れっ子時代はあまりにも忙し過ぎたようです。

LAに来たことで自分を見つめ直すことができ

自分らしさを取り戻したようです。

今回紹介はしませんでしたが、「運動」をすることの大切も話していて

ヨガ、ピラティス、トレッキングなどを日替わりで行い

また、アロマテラピー1級の資格を取ったことや

ハーブの勉強をしていることも紹介しています。

「挑戦し前に進むことが楽しい」と話します。

今田耕司さんが最後にローラさんにかけた言葉

世界中飛び回ってくださいね

一番ぴったりだと感じました。

それでは記事は以上です。

ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

美容芸能
スポンサーリンク
サドバッチをフォローする
スマイル情報局

コメント

error: Content is protected !!