大平修蔵tiktokで世界へ!実は甘党?親やサッカーやルイヴィトンやパリコレまで【アナザースカイ】

芸能

こんにちは。スマイル情報局です。(^.^)

6月12日に放送された【アナザースカイ復活スペシャル】

大平修蔵(おおひら しゅうぞう) さん

が出演されました。

この記事では

大平修蔵が【アナザースカイ復活スペシャル】に出演
大平修蔵のプロフィール
大平修蔵はサッカーがすごい
大平修蔵は『ルイ・ヴィトン』でランウェイデビュー
大平修蔵は大の甘党

などの内容でお届けてしていきます。

それではさっそく見ていきましょう。

大平修蔵が【アナザースカイ復活スペシャル】に出演

大平修蔵さんのアナザースカイはフランス『パリ』

大平修蔵さんはモデルとして

『yoshiokubo 2021 Fall-Winter Collection』で

『パリコレ』デビューを果たしますが

このショーはオンラインで、撮影は東京で行われたため

「いつかはパリに行ってみたい」

という思いは日増しに強くなっていったそうです。

思い入れが深い場所でありながらも、今回初めて訪れたのだそうです。

スポンサーリンク

大平修蔵のプロフィール

スターレイプロダクション 公式ウェブサイトより

大平修蔵(おおひら しゅうぞう)
生年月日:2001年3月12日
年齢:21歳(2022年6月14日時点)
出身地:神奈川県
身長:186㎝

整った顔立ち、21歳とは思えない落ち着き、186㎝の高身長

堂々としているけど謙虚。

天は二物でも三物でも与えます

話されている姿が見ると「確たる自分を持っている」という印象を受けます。

SNSのフォロワー700万人

大平修蔵さんと言えば『tik tok』が有名です。

大学時代に友人に勧められて始めたところ

あっという間にフォロワーが100万人を超え

3か月後には200万人を超えたそうです。

それまでの大学生活を、無目的、無気力で過ごしていたそうですが

「200万人の人達が見てくれるならこれで何かできないだろうか」

とメッセージ性のようなものを探すようになったそうです。

大平修蔵の親がすごい

ウィキペディアの情報によると

親がスイス航空に勤めていたこともあり、日常的に英語が飛び交う家庭の中で育った

とあります。

子どもの頃から英語に親しみがあり

今では「世界で活躍する一つの武器」になっています。

15歳の時にはニュージーランドへ留学もしています。

番組では、お母様が『ネイリスト』で

大平修蔵さんは小学生の頃から母の「練習台」になっていて

ネイルをしたまま学校に行っていたと話しています。

なんというおしゃれな小学生でしょう。

兄の影響などもあり、この頃から

「おしゃれ」「人に見られること」を意識していたそうです。

スポンサーリンク

大平修蔵はサッカーがすごい

大平修蔵さんは「サッカー」に関しても有名で

高校3年生までの14年間、サッカーに打ち込んできたそうです。

小学生の時に全国優勝も果たしています。

一時期は本気でプロを目指していたそうですが

「上には上がいる」という現実を突きつけられ挫折

サッカーを諦めて「やることがない」と目的がないまま

すべてのことに嫌気がさしていた時もあったことを話されていました。

そんな生活を変えてくれたのが『tik tok』だったそうです。

大平修蔵は『ルイ・ヴィトン』でランウェイデビュー

大平修蔵さんは番組の中で

「人生を変えてくれた、ある恩人とのゆかりの場所」として

歴史的建造物『パレ・ロワイヤル』という場所を訪れます。

この場所は『ヴァージル・アブロー』という方が

「ランウェイショー」を開催した場所です。

『ヴァージル・アブロー』は黒人初のルイ・ヴィトン メンズウェアの

アーティスティック・ディレクターに黒人で初めて就任した方です。

Wikipedia『Virgil Abloh』より

大平修蔵さんは、このヴァージル・アブローが日本で初めてショーをする

東京開催の「ルイ・ヴィトン」の2021年春夏メンズ・コレクションの

オーディションに応募することになります。

その時の大平修蔵さんはtiktokでは有名でしたが

オーディションを受けたこともない
ランウェイを歩いたこともない
ファッション雑誌に載ったこともない

というモデルとしては、いわば素人同然の状態だったので

ルイ・ヴィトンのオーディションに参加できただけで「ありがたい」という気持ちだったそうです。

しかし、ショーのリハーサル前日に「合格」の知らせが届き

何のレッスンもしないままモデルデビューをすることになります。

ただのtiktokerだった大平修蔵さんは

『ルイヴィトン』のショーに出演したモデル

という世界的な肩書きを手に入れ、ここから一気に世界が広がったそうです。

素人同然で世界的なオーディションに受かってしまう大平さんの「運」もすごいですが

それを見抜いていたヴァージル・アブローもやはりすごい人ですね。

ヴァージル・アブローは

自らがガンに蝕まれていることをごく近しい人達にしか知らせず活動を続け

2021年に、41歳という若さでこの世を去っています。

大平さんにとってまさに人生を変えてくれた恩人ですね。

スポンサーリンク

大平修蔵は大の甘党

大平修蔵さんは甘いものが大好きだそうで

パリにある『セバスチャン・ゴダール』のお店で収録が行われました。

朝食にスイーツを食べるほど好きで

「いつかは行ってみたいお店」として憧れていたそうです。

スイーツを本当に美味しそうに食べる姿は

かわいらしい少年のようでした。

スポンサーリンク

大平修蔵のまとめ

  • 6月12日放送の【アナザースカイ復活スペシャル】に出演
  • 大平修蔵のアナザースカイはフランス『パリ』
  • 整った顔立ち、21歳とは思えない落ち着き、186㎝の高身長
  • 家族の影響で「おしゃれ」「英語が堪能」に
  • 子供のころから14年間サッカーに打ち込んだ
  • サッカーの夢を諦めtiktokiと出会い爆発的にフォロワー数を伸ばす
  • ヴァージル・アブローは人生を変えてくれた恩人
  • 東京開催「ルイ・ヴィトン」2021年春夏メンズ・コレクションに参加
  • 甘いものが大好きで『セバスチャン・ゴダール』のお店を訪れた

いかがでしたでしょうか。

「ルイ・ヴィトン」のショーに合格した話などを聞くと

そういう星の元に生まれている

と言わざるを得ないような逸話です。

ただ、運だけでここまで来たわけではなく

挫折も経験し「自分には何ができるのだろう」と

もがき続けてようやく世界が開けてきた、という印象です。

デジタル世代として唯一無二の存在になりたい
世界で活躍する日本人になりたい

そのように今後の抱負を語っていました。

今後の益々の活躍に期待しましょう!

それでは記事は以上です。

ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

芸能
スポンサーリンク
サドバッチをフォローする
スマイル情報局

コメント

error: Content is protected !!