漫画『顔がこの世に向いてない』をティモンディ前田が【スッキリ】で紹介!無料試し読みやネタバレも

バラエティ

こんにちは。スマイル情報局です。(^.^)

6月8日(水)放送の【スッキリ】で

お笑いコンビ、ティモンディの前田裕太さんが

漫画『顔がこの世に向いてない』

を紹介されました。

この記事では

『顔がこの世に向いてない』をティモンディ前田が【スッキリ】で紹介
『顔がこの世に向いてない』のあらすじ(ネタバレ?)
『顔がこの世に向いてない』は無料で読める?

などの内容でお届けしていきます。

それではさっそく見ていきましょう。

『顔がこの世に向いてない』をティモンディ前田が【スッキリ】で紹介

6月8日(水)放送の【スッキリ】で前田さんが紹介し

その日のうちに、作者の『まの瀬』先生が感謝の言葉をツイートされていました。

また、前田さんのプレゼンにより

【スッキリ】で「天の声」を努める

南海キャンディーズの山里亮太さんも購入したことをツイートしています。

ティモンディの前田さんと言えば多趣味なことで知られ

漫画も相当読み込んでいるそうです。

お笑い芸人の方で漫画好きは多いですもんね。

スポンサーリンク

『顔がこの世に向いてない』のあらすじ(ネタバレ?)

著者:まの瀬
ジャンプ+コミックスにて連載された
出版社:集英社

【あらすじ】

根暗な女子高生ミヤは、ある日クラスの人気者・北見君になぜか告白されてしまった。OKしたら「あいつその気になってやがる」と笑うクラスメイトの顔がちらつき、断ったら「あいつ何様のつもり?!」とクラスメイトに白い目で見られることが予想でき、いずれにしても「最悪」。まだ笑われる方がマシ、ということでOKを出すことに。どうせすぐ飽きるだろ、と思ったのに、全く飽きる気配がない。

主人公ミヤと、個性ある登場人物が織りなす人間模様。
ネガティブJKの思考が紡ぐアンチ恋愛4コマ漫画。
コンプレックスを持つすべての人に読んで欲しい。

主人公ミヤは、言動一つ一つが「ネガティブ」で否定的。

一方、告白してきた北見君は自分に真っ直ぐで純粋。

漫画を読んだ方の感想を見てみると

主人公ミヤに「自分のことのよう」と共感できるという方がいる反面

ミヤのネガティブな発言に「嫌な気持ちになり読んでいられない」という方もいるようです。

この読者の反応を見てみると

人間関係や人間心理が「リアル」に描かれている

ということなのだと思います。

主人公が、前向きで、仲間思いで、仲間に好かれ、周りを元気付ける言葉をかける

というような万人受けする設定ではなく

人間(思春期特有)の煩わしさや否定的な感情など

「闇」の部分をリアルに描写しているところが

読者の共感を呼ぶのかもしれません。

著者の『まの瀬』先生の漫画は

ご自身の体験や想いから描かれていることが多く

この作品も「ネガティブな自身の経験」が元になっていると思われます。

9歳の時に友達に(冗談のトーンで)「死ねよ」と言われ

「どうしてそんなひどいことを人に言えるのか」

と、とても傷ついた経験を描いています。

お母さんにこの出来事を話したところ

「冗談でも絶対に言ってはいなけない言葉」

と言われ、自分は相手に言わないことを決意しますが

ある日「復讐」のために、その友達に同じように

「死ねよ」

と言ったところ、友達は笑っていたそうです。

この時『まの瀬』先生は

ことばの持つおもみは人それぞれちがうのだ

ということを悟ったそうです。

このエピソードを読んでも

共感できる人と

「冗談で言った言葉をいちいち真に受けんなよ」

という人もおられるでしょう。

要はそういうことなんだと思います。

容姿、育った環境、頭の良さ、人間関係

それぞれ人によって全然違います。

そこから生まれる「苦悩」が『まの瀬』さんの原点なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

『顔がこの世に向いてない』は無料で読める?

興味を持ち「読んでみたい」と思った方は多いと思います。

「無料」で検索すると様々な電子書籍サイトが出てきますが

「試し読み」できるのは冒頭部分までです。(当たり前ですが)

私自身も無料で読みたくて検索して、反省したのですが

私たちが「読みたい」と思って払ったお金が

作者さんや出版社さんに行き、新たな作品を作る資源になる

ということをちゃんと考えたいと思います。

こちらでも試し読みできます↓↓

『顔がこの世に向いてない』は全3巻です。

電子書籍購入はこちら↓↓

顔がこの世に向いてない。 1【電子書籍】[ まの瀬 ]

価格:627円
(2022/6/9 12:19時点)

顔がこの世に向いてない。 2【電子書籍】[ まの瀬 ]

価格:659円
(2022/6/9 12:19時点)

顔がこの世に向いてない。 3【電子書籍】[ まの瀬 ]

価格:659円
(2022/6/9 12:20時点)

スポンサーリンク

『顔がこの世に向いてない』まとめ

  • 6月8日(水)放送の【スッキリ】でティモンディ前田裕太が紹介
  • 南海キャンディーズの山里亮太が影響を受け購入
  • 主人公ミヤはネガティブで根暗な女子高生
  • 人間関係や人間心理が「リアル」に描かれている
  • 9歳の時に「ことばの持つおもみは人それぞれちがう」ことを実体験する
  • 電子書籍サイトで「無料試し読み」ができる
  • 全3巻で電子書籍はすぐに読める

いかがでしたでしょうか。

最初に読んでみた時に失礼ながら

「絵が幼稚っぽいな」などと思ってしまいましたが

『まの瀬』さんの漫画は「それがいい」のだと気づきました。

設定や内容が決して「幼稚」ではないからです。

誰の言葉か忘れましたが

日陰を知らない人間の言葉は暴力に等しい

というのを昔見たことがあります。

主人公ミヤのネガティブさも

北見君を始め、周囲の人たちと関わっていく中で

どう変化していくか

ここも見所だと思います。

興味を持たれた方はぜひ読んでみてください。

こういった作品は、読んだ人同士で

「ああいうことよくあるよね」
「こういう人よくいるよね」
「これ、自分のことだ」
「あのセリフよくわかるわ」

といった感じで意見交換会などすると

もっと作品が深く味わえるのではないでしょうか。

「僕の漫画なんて読んでる人いるんですね」と

ネガティブな『まの瀬先生』ですが

多くの人に読んでもらえるといいですね。

それでは記事は以上です。

ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

コメント

error: Content is protected !!