G柄がかっこいい!布袋寅泰の『ホットサンドメーカー』どこで買える?値段は?映えるおすすめレシピも

料理

こんにちは、スマイル情報局です。(^.^)

現在もなお、ギタリストとして唯一無二の存在を誇る布袋寅泰さん。

今回、なんと

布袋寅泰(ほてい ともやす)さんの 『ホットサンドメーカー

が販売されるということでいろいろ調べてみました。

この記事では

布袋寅泰の『ホットサンドメーカー』が販売開始
布袋寅泰の『ホットサンドメーカー』はどこで買える?
布袋寅泰の『ホットサンドメーカー』の値段は?
『ホットサンドメーカー』の使い方やおすすめレシピ

などの内容でお届けしていきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

布袋寅泰の『ホットサンドメーカー』が販売開始

正式には

『GUITARHYTHM HOT SANDWICH COOKER』
(ギタリズム ホット サンドウィッチ クッカー

という名称です。

この記事内では「ホットサンドメーカー」と呼ばせていただきます。

特徴としては何と言っても『G柄』の焼き目が付くということでしょう。

これは布袋ファンにとってはたまらないことです。

『G柄』というのはGUITARHYTHM(ギタリズム)柄のことで

布袋寅泰さんのギターに施されている幾何学模様です。

まさに布袋寅泰を象徴する模様と言えます。

https://www.wowow.co.jp/hotei/

キャンプなどでおなじみ

パンにお好きな具材を挟んで焼くと

こんがりおいしい「ホットサンドウィッチ」ができます。

とても簡単で、短時間(2~3分)でできます。

中に入れる具材によっていろいろ作れますのでアレンジは無限大です。

実は「ホットサンドメーカー」はパンを焼くだけに非ず!

ご家庭で「普段使い」もできる超便利グッズなのです。

後ほど「おすすめレシピ」としてご紹介します。

スポンサーリンク

布袋寅泰の『ホットサンドメーカー』はどこで買える?

こちらの商品は、現在全国で絶賛公演中

「HOTEI the LIVE 2022 “Still Dreamin’ Tour”」の

「オフィシャルグッズ」として新たに販売されるものです。

「ツアーグッズ」なので基本的にLIVE会場で購入することになります。

6月25日(土)静岡市民文化会館でのツアー会場にて販売がスタートするそうです。

「LIVEには行けない……。」という方に朗報。

公式ウェブサイト「HOTEI.com STORE」によると

ツアー終了後に「ネット販売」が始まるそうです。

LIVE会場で買えない方はツアーが終わるまでの我慢、ですね。

布袋寅泰の『ホットサンドメーカー』の値段は?

気になるお値段ですが

6,000円(税込)です。高いと思いますか?

同程度のスペックの商品と比べてみましょう。

\楽天2冠達成/【燕三条製】Qoovel ホットサンドメーカー 直火 日本製 (12種のレシピ集付) ガス火 耳まで 耳圧着式 上下分離型 ななめ焼き目 片面フラット フッ素加工 丸洗い 調理器具 アウトドア キャンプ用品 IH不可 送料無料

価格:4,980円
(2022/6/24 14:45時点)

布袋寅泰『ホット サンドウィッチ クッカー』

HOTEI.com STORE

【やるな!ポイント1】 燕三条製

新潟県の燕三条は金属加工のメッカとして有名な場所です。

「熟練の職人による手作り」による本物の製品が魅力です。

私はキャンプが好きでステンレス製の道具などを買いますが

燕三条製は「間違いない」です。

【やるな!ポイント2】 セパレートタイプ

上記の写真のように上下の板が取り外せるので

「ミニフライパン」のような使い方もできます。

これはめちゃくちゃ便利です。

さらに言うと「フッ素樹脂コーティング」なので焦げ付きにくいです。

とりあえず代表的な2点を挙げてみました。

ホットサンドメーカーとして必要なスペックを考えると

このくらいの値段にはなってしまうよな、というのが私の感想です。

あとは「G柄」のデザイン料だと考えれば納得のお値段ではないでしょうか?

一つ、注意点としては「IH非対応」というところです。

オール電化のご家庭では「ハロゲンヒーター」があると思いますので

そちらで十分対応できます。

IHヒーターの上(奥?)にある「熱くなるところ」ですね。

お持ちの方は「カセットコンロ」でも大丈夫です。

スポンサーリンク

『ホットサンドメーカー』の使い方やおすすめレシピ

冒頭で「ホットサンドメーカー」はパンを焼くだけに非ず、という話をしました。

実はいろんな料理ができます。

まず、上記したように「セパレート」なので「ミニフライパン」としても使えます。

「玉子焼き」「目玉焼き」「ウインナーをちょっと焼く」などにいいです。

ここで私個人的な「おすすめ料理」をご紹介します。

おすすめ料理その1【焼き餃子】

「蓋」ができますので「蒸し焼き」も簡単。

しかも密閉してますから油も飛び散りません。

蓋を外してそのまま食卓へ。

アツアツ、皮「パリパリ」でめちゃくちゃおいしいです。

おすすめ料理その2【お好み焼き】

最大の利点はフライ返しなどで「ひっくり返さなくていい」という点です。

お好み焼きの「返し」は熟練の技が要りますが

ホットサンドメーカーなら「取っ手をもってひっくり返す」だけ。

どなたでも、外カリカリの中フワフワのお好み焼きの完成です。

その他のおすすめ料理

他にも「肉まん」「しゅうまい」をぎゅうぎゅうにして焼く

なんていうのも皆さんやられてます。

スポンサーリンク

布袋寅泰の『ホットサンドメーカー』のまとめ

  • 「HOTEI the LIVE 2022 “Still Dreamin’ Tour”」オフィシャルグッズとして販売開始
  • 6月25日(土)静岡市民文化会館でのツアー会場にて販売がスタート
  • ツアー終了後にはネット通販でも販売予定
  • 燕三条製、セパレート、IH非対応、税込6,000円
  • G柄、Gマークがかっこいい
  • 焼き餃子、お好み焼きなどいろんな料理が作れる

いかがでしたでしょうか。

さらっと紹介して終わろうかと思ったら

「おすすめレシピ」のところでスイッチが入ってしまいました。

私も、ホットサンドメーカーのポテンシャルに魅せられ

タイプが違うものを2個所有しています。

「あんまり料理得意じゃないんだよな」という方でも難しく考えないでください。

「ハムとスライスチーズ」だけのホットサンドでもとても美味しいです。

3分あればできます。一度お試しあれ。

何と言っても「G柄」が焼き目で付くこの商品

布袋ファンは購入必須ではないでしょうか。

布袋さんが参加される野外フェスなんかで使ったら最高ですね。

「ネット通販」は後日改めて販売案内があるそうなので要チェックです。

それでは今回の記事は以上です。

ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

コメント

error: Content is protected !!