パティシエ堀尾美穂が【セブンルール】に出演!かき氷店『あずきとこおり』の場所やメニューや値段を調査!

バラエティ

こんにちは、スマイル情報局です。(^.^)

いやー、暑いですね。(´Д`)

日本人、暑い時にはかき氷です。

7月12日放送の【セブンルール】

今話題のかき氷屋さん『あずきとこおり』の店主

堀尾美穂(ほりお みほ)さん

が出演されます。

一言で「かき氷」と言っても他のお店とどう違うのでしょうか?

この記事では

堀尾美穂さんが【セブンルール】に出演
堀尾美穂さんは『あずきとこおり』店主
『あずきとこおり』の場所・メニュー・価格

などについてご紹介していきます。

それではさっそく見ていきましょう。

堀尾美穂が【セブンルール】に出演

予告動画では

二つ星の元パティシエが手掛けるかき氷
フレンチの技法を使った未知の味

と紹介されています。

映像を見ただけでも普通のかき氷ではないことがわかります。

スポンサーリンク

堀尾美穂は『あずきとこおり』店主

サロン・デュ・ショコラ 「フロリレージュ」

堀尾美穂(ほりお みほ)さんは

モダンフレンチの名店「Florilège」(フロリレージュ)

パティシエとして活躍されていました。

「フロリレージュ」は東京・外苑前にあるフレンチレストランで

2019年度「アジアのベストレストラン50」で5位
「ミシュランガイド東京 2019」では二つ星を獲得

という輝かしい功績を残しています。

「danchu」の記事によると

『あずきとこおり』が生まれたのは

堀尾美穂(ほりお みほ)さんと

同じ「フロリレージュ」のシェフ川手 寛康(かわて ひろやす)さんが

かき氷の食べ歩きにはまっていたことがきっかけだったそうです。

いろいろなかき氷を食べていくうちに

フレンチのアプローチで手をかけたら、かき氷の世界が広がるのではないか

と話し合うようになったそうです。

また、川手寛康さんから

(堀尾美穂さんは)フルーツやハーブの香りを重ねたり、素材を生かしたピュレやソースをつくるのが得意で、その強みはかき氷づくりに向いている

と自分の強みを教えてもらい、背中を押してもらえたことで

出店を決意したそうです。

とても素敵なエピソードですね。

『あずきとこおり』の場所・メニュー・価格

【外観】

「食べログ」apricot19921014さん投稿写真

【内観】

Casa BRUTUS

【場所】

【メニュー】

「食べログ」ゆる〜いネギ子さん投稿写真
「食べログ」Don葉桜さん投稿写真
金柑とミルク(1,870円)「食べログ」romai343さん投稿写真
フルーツとあずきのフレンチトースト(1,870円)「食べログ」apricot19921014さん投稿写真

お店はカウンターのみの7席【予約優先】だそうです。

予約してからの来店をおすすめします。

「食べログ」を拝見しますと

「グランドメニュー」と「本日のこおり」(手書き)があるようです。

来店された方は、かき氷は当然ながら

「フレンチトースト」を是非食べて欲しい

と皆さんおっしゃっています。

召し上がった方の感想を見ますと

かき氷の概念が変わった
食べたことがない味

といったコメントが多いです。

この値段が高いかどうかは

ご自分の舌で確かめてください

というところでしょうか。

私も食べてみたいです。

スポンサーリンク

堀尾美穂『あずきとこおり』のまとめ

  • 7月12日放送の【セブンルール】に登場
  • 「Florilège」(フロリレージュ)のパティシエとして活躍
  • フロリレージュは「アジアのベストレストラン50」で5位、「ミシュランガイド東京 2019」二つ星を獲得
  • シェフの川手寛康と「かき氷の食べ歩き」をしたのが出店のきっかけ
  • お店の場所は南新宿駅から190m
  • カウンター7席で予約優先
  • かき氷の味は「未知の領域」
  • フレンチトーストも食べて欲しい

いかがでしたでしょうか。

間違いなく

ここでしか食べられないかき氷

だと思います。

フレンチの技術をかき氷に加えたらどうだろうか?

その発想がとてもユニークで楽しそうです。

季節や仕入れの状況によって

メニューも様々に変化していくことでしょう。

全部の味を食べてみたくなりますね。

【セブンルール】は7月12日放送です。

それでは今回の記事は以上です。

ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

コメント

error: Content is protected !!