予告映像解禁!池田エライザ主演『DORONJO』(ドロンジョ)の過去とは?WOWOWオリジナルドラマ

ドラマ

こんにちは、スマイル情報局です。(^.^)

今回は、池田エライザさん主演

DORONJO(ドロンジョ)

について

ついに解禁となった予告映像とともに

どういった内容なのか、ご紹介していこうと思います。

この記事では

『DORONJO』予告映像が解禁
『DORONJO』の本名や義足の謎
『DORONJO』はWOWOWオリジナルドラマ

などの内容でお届けしていきます。

それではさっそく見ていきましょう。

『DORONJO』予告映像が解禁

奪われたものは奪い返す

これは、悲劇と絶望から生まれた
ダークヒロイン誕生の物語

6月29日に解禁となった予告映像。

「第一弾」となっていますので

今後さらに追加映像として解禁になっていくと思われます。

『DORONJO』本名や義足の謎

主演は池田エライザさん。

本作はヤッターマンシリーズの人気敵キャラクター

『ドロンジョ』様の「過去」にまつわるお話です。

タツノコプロ

なぜ「悪の道」に堕ちていくことになったのか

壮絶な過去とともに

悪のヒロイン『ドロンジョ』となった真相が明かされます。

『ドロンジョ』になる前の名前は

泥川七音(どろかわ・なお)

池田エライザさんが「ドロンジョ」となった姿を見ますと

左足が「義足」となっています。

wowow

「血」「病院」のシーンが映されますが

いったいどんな過去があったのでしょうか。

「ドロンジョ」の姿になった池田エライザさん

かっこいいですね。

ちなみに

「ドロンジョ様」の身長は173㎝、年齢は24歳

池田エライザさんの身長は170㎝、年齢は26歳。(2022年6月29日時点)

身長の高さや年齢なども考慮されての抜擢だったと思われます。

なお、原作では主要人物の中で「ドロンジョ様」ただ一人

「過去の経歴」が公開されておらず、多くの謎に包まれていましたが

今回、このドラマをもって「ドロンジョの過去が初めて明かされる」

という展開になっています。

ちなみにWikipediaの情報によると

ドロンジョ様の好きな物は「フライドポテト」

嫌いなものは「ネズミ」「コンニャク」

子供のころ、ネズミに鼻を噛まれたことがトラウマで、それ以来ネズミが嫌いになった

コンニャク嫌いの原因は、昔、コンニャクを食べて中毒になった

ということですが

今回のドラマには反映されるのでしょうか?

スポンサーリンク

『DORONJO』はWOWOWオリジナルドラマ

放送はWOWOWプライム・WOWOW4Kで

毎週金曜日の午後11時から。第1話は無料放送。全11話。

2022年10月7日に初回放送・配信開始。

WOWOWにご加入されたことがない方は

「プライム」??「4k」??

別のものなの??

と思われるかもしれませんが

「WOWOW」に加入していれば

どちらでも観ることができます。

4k対応のテレビなどをお持ちの方は

「4kの綺麗な映像で楽しめる」というわけです。

「放送」と「配信」、「視聴する端末」によっていろいろ名前が変わるだけです。

BSのチャンネルも「プライム」「LIVE」「シネマ」に分かれていますが

こちらも同じように「加入」していればすべて観ることができます。

「ご加入月」は視聴料が無料になる点も嬉しいですね。

「??よくわからない」という方は

ウェブサイトの「チャットボット」に質問すると

即座に回答してもらえるので便利ですよ。

スポンサーリンク

『DORONJO』のまとめ

  • 6月29日に予告映像第一弾が解禁
  • 主演は池田エライザで、ドロンジョの過去の話
  • ドロンジョになる前の名前は泥川七音(どろかわ・なお)
  • 壮絶な過去によって「義足」になった??
  • ドロンジョと池田エライザは身長も年齢も近い
  • ドロンジョの好きな物は「フライドポテト」
  • ドロンジョの嫌いなものは「ネズミ」と「コンニャク」
  • 2022年10月7日に初回放送・配信開始
  • WOWOWは「放送」「配信」どちらでも観られる
  • WOWOWは「プライム」「LIVE」「シネマ」の3チャンネル
  • WOWOWは初月の視聴料が無料

いかがでしたでしょうか。

ドロンボー一味の女ボスとして悪の道を進むドロンジョ様ですが

「悪」とは何か?
「正義」とは何か?

を考えさせる内容になっているそうです。

コミカルなアニメのキャラクターを

シリアスな設定に仕上げる。

こういった部分も日本の制作現場のすごいところですね。

アニメをシリアスに実写化

というと私は「キャシャーン」を思い出します。

唐沢寿明さんの演説シーンは今見ても鳥肌が立ちます。

若き日の西島秀俊さんも出演されています。

話が逸れてしまいましたが

「ヤッターマン」を生み出したタツノコプロが

2022年10月19日に創立60周年を迎えます。

その一環として制作された本作。

制作サイドの思い入れも強いものとなっているでしょう。

放送が楽しみです。

それでは今回の記事は以上です。

ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

ドラマ
スポンサーリンク
サドバッチをフォローする
スマイル情報局

コメント

error: Content is protected !!