Awich(エーウィッチ)亡き夫と娘のトヨミ スタイル抜群の画像も公開【バズリズム02】

音楽

4月9日放送の『バズリズム02』に

今、日本を席巻する女性ラッパー

Awich(エーウィッチ)

さんが出演されました。

この記事では

Awichさんの年齢や素顔
Awichさんの旦那さん、娘さんのこと
Awichさんの注目曲

をご紹介していきます。

Awich(エイウィッチ)さんについて

浦崎 亜希子(うらさき あきこ)
1986年12月16日生まれ
現在35歳(2022年4月現在)
沖縄県那覇市生まれ
2020年ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー

沖縄出身ということもあり

幼少の頃から英語には親しみがあったようです。

14歳の時

親戚のお姉さんに連れられ

レンタルCDショップに行き

HIP HOPを聴いてみたくて

目を瞑って『感』で選んだレコードが

アメリカが生んだレジェンドHIP HOPアーティスト

2PAC の『All Eyez On Me』

Awichさんは衝撃を受け

『ラッパー』として生きることを決めます。

スポンサーリンク

旦那さんのこと

Awichさんは2006年

ビジネスを学ぶためアメリカに留学します。

そこでアメリカ人の男性と出会い

結婚し、長女を授かります。

しかし、彼は「麻薬の密売」の仕事をしており

トラブルから銃殺されてしまいます。

旦那さんは生前

「何かあったら、海に流してほしい」

と希望しており

その言葉通り

Awichさんと娘さんは

悲しみを乗り越え

沖縄の海で遺灰を散骨しました。

2018年6月にリリースされた「Ashes」

旦那さんとの思い出を綴った曲でもあります。

遺灰を海に散骨するシーンも収録されています。

スポンサーリンク

娘さんのこと

亡き夫の『忘れ形見』となった娘さん。

名前は『トヨミ・ジャミラ』さん

現在13歳となり(2022年4月時点)

ご自身もパフォーマーとして活動します。

AwichさんのLIVEでも共演しているようです。

動画で流せないのが残念ですが

すごく愛らしいというかかわいいです。

Awichさんに対して

「友達のようなお母さん」

「抜けてるところもあって可愛い」

と語っていました。

深い悲しみを乗り越えて

二人で生きてきた

その強さや優しさがあるのでしょう。

スポンサーリンク

美ボディを公開

番組内で、Awichさんの

美しいプロポーションの写真が公開されました。

現在35歳で、中学生のお子さんがいる

とは到底思えません。

日々のトレーニングは欠かさないそうです。

「パフォーマーとしての準備」

として必要なことなのでしょう。

MCのバカリズムさんは

この引き締まった脚を見て

「競走馬と同じ脚をしている」

とコメントし

爆笑を誘っていました。

スポンサーリンク

おすすめ曲

Awichさんの大ファンで親交のある

ゆりやんレトリィバァさんが

いつも聴いている曲を紹介してくれました。

朝起きて「GILA GILA」をかけて

昼には「洗脳」を聴いて

『バカばっかだ全く』

と思いながら街を歩くそうです。(笑)

そして次の歌に出てくる歌詞が一番好きだそうです。

どの歌詞かは、皆さんのご想像にお任せします。

スポンサーリンク

伝説の武道館LIVE

デビューからわずか2年後。

武道館LIVEを実現するに至ります。

娘のTOYOMIさんも共演したステージですが

最後、ファンと記念撮影をする際

スタッフとお客さんからの

『一本のバラ』を掲げるサプライズプレゼント。

これにはAwichさんも感極まっていました。

にくい演出をしますね。

スポンサーリンク

まとめ・感想

Awich

  • 2PACの『All Eyez On Me』でHIPHOPと出会う
  • 旦那さんを亡くしている
  • 愛娘TOYOMIはパフォーマー
  • アーティストのAIと交流がある
  • ゆりやんレトリィバァが大ファンである
  • デビュー後2年で武道館LIVEを実現
  • ファンはもちろんスタッフからも愛されている

いかがでしたか?

壮絶な過去を体験され

深い悲しみがあったからこそ

本当の強さ、優しさを

お持ちなのだと思います。

「カリスマ性」があり

「カッコよさ」があり

「かわいらしさ」があり

「明るい」。

周りの人から愛される理由がわかりますね。

娘のTOYOMIさんも

「ママはもっと大きな舞台に立つ」

と言っていた通り、今後は

世界でも活躍されるのではないでしょうか。

飾らない等身大の歌詞と

理屈のいらないかっこいいパフォーマンスで

これからも私たちを魅了し続けて欲しいです。

それでは今回の記事は以上になります。

記事を読んでいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

音楽
スポンサーリンク
サドバッチをフォローする
スマイル情報局

コメント

error: Content is protected !!