格闘家『朝久兄弟』の出身は福岡の朝久道場!妹が強くてかわいい?【もっと評価されるべき審議会】

スポーツ

みなさん、こんにちは。

スマイル情報局です。(^.^)

6月1日(水)に放送された【もっと評価されるべき審議会】

朝久兄弟(あさひさきょうだい)

が紹介されました。

この記事では

【もっと評価されるべき審議会】で『朝久兄弟』を紹介
朝久兄弟は『朝久道場』出身
兄 朝久 裕貴(あさひさ ひろたか)
弟 朝久 泰央(あさひさ たいおう)
妹 朝久 真由(あさひさ まゆ)

など、「朝久一家」についてご紹介していきます。

それではさっそく見ていきましょう。

【もっと評価されるべき審議会】で『朝久兄弟』を紹介

紹介者はアルコ&ピースの平子祐希さん。

番組では

  1. 漫画みたいな稽古
  2. 漫画みたいなギャップ萌え
  3. 漫画みたいな妹

という3つのポイントで紹介されていました。

要は「漫画みたいな格闘家」ということですね。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

朝久兄弟は『朝久道場』出身

朝久兄弟は、実家でもある『朝久道場』出身です。

父でもある朝久篤(あさひさ あつし)館長が作り上げた

「朝久空手」(あさひさ からて)の練習場となっている道場です。

場所は、福岡県のうきは市で

正式名称は「新国際空手道連合朝久道場」です。

【独特のトレーニング方法】

紹介ポイント①の「漫画みたいな稽古」という部分です。

『朝久空手』は朝久篤館長が独自に研究・実践している「戦闘術」

そのトレーニング方法は朝久流養我(あさひさりゅうようが)と呼ばれます。

世間に溢れる「技術・知識だけのトレーニング」ではなく

「相手を倒すため」「己をもっと強くするため」に特化した鍛錬法と言えます。

番組で紹介されていたのは3つ。

フジテレビ【もっと評価されるべき審議会】

トレーニング法①【タイヤ転がし】
60kgのタイヤを100mに渡ってひっくり返す

60kgって相当な重さです。腕力に自身のある方なら

1度や2度ひっくり返すことはできるかもしれませんが

「100mに渡って」連続して行います。

パワーに加え「スタミナ」もないと達成できないでしょう。

トレーニング法②【トラック押し】
850kgの軽トラを3㎞押して走る

こちらも一瞬のパワーだけなら可能かもしれませんが

3㎞の距離を押し続けます。

同じようにパワーとスタミナが求められます。

トレーニング法③【5分以上潜水】
心肺機能を高めるために限界まで潜水する

自宅のバスタブに顔を浸けて限界まで息を止めるというもの。

現時点での最高記録は5分24秒だそうです。

番組テロップには「※絶対に真似しないでください」とありました。

そりゃ、そうだ。

【究極のトレーニング法】
暗闇でのスパーリング

本当に一切の明かりを消して

真っ暗闇の中でお互いにスパーリングをするというもの。

考案した朝久篤館長自らが「変態」と称する練習法です。

フジテレビ【もっと評価されるべき審議会】

お互い「うっすらとシルエットがわかる」程度しか見えません。

相手が攻撃する「気」を感じてかわしていくそうです。

「第六感」を鍛えると言ってもいいのかもしれません。

ちなみに、あまりに危険なため

朝久道場の中でも朝久兄弟にしか認められていない練習法です。

スポンサーリンク

兄 朝久 裕貴(あさひさ ひろたか)

K-1 オフィシャルサイト選手名鑑より

朝久 裕貴(あさひさ ひろたか)
朝久兄弟の兄
1996年6月21日生まれ
25歳(2022年6月2日時点)
身長:172cm
通り名は「褐色の爆撃機」
無尽蔵のスタミナから繰り出すパンチ&蹴りのラッシュなど他に類を見ない戦い方が特徴。K-1の試合だけでなく、中国の格闘技イベント「武林風」にも定期的に参戦。2018年3月には武林風WLF -60kg級王者に輝く。(k-1選手名鑑より抜粋)

衝撃的な左ハイキックでしたね。

それにしても朝久裕貴選手の「鋼のような肉体」はすごいです。

上記でご紹介した過酷なトレーニングの賜物ですね。

弟 朝久 泰央(あさひさ たいおう)

K-1 オフィシャルサイト選手名鑑より

朝久 泰央(あさひさ たいおう)
朝久兄弟の弟
1998年1月16日生まれ
24歳(2022年6月2日時点)
身長:174cm
通り名は「九州のカマイタチ」
第5代K-1 WORLD GPライト級王者。長い手足から繰り出されるパンチ、キック、飛び膝蹴りは非常に攻撃力が高く、兄・裕貴同様、無尽蔵のスタミナから繰り出されるラッシュには定評がある。(k-1選手名鑑より抜粋)

前蹴りが強烈ですね。

攻撃の「重さ」と、暗闇スパーリングで培った

相手の攻撃をかわすダッキングが印象的です。

朝久兄弟の「ギャップ萌え」

「朝久空手」の申し子、朝久兄弟の強さを見ていただきましたが

ここで番組紹介ポイント②「漫画みたいなギャップ萌え」を見ていきます。

兄・裕貴は「花」が好き

兄・裕貴さんは「花」が好きで

ロードワーク中に綺麗な花が咲いていると

写真に撮って帰ってから花の名前を調べるそうです。

「花言葉」を調べることも好きだそうです。

弟・泰央は「ぬいぐるみ」が好き

弟・泰央さんはUFOキャッチャーでぬいぐるみをとるのが趣味で

「手触りが気持ちよくて好きです」と

ものすごくかわいい笑顔で話されていました。

いざリングに立てば、相手を完膚なきまで叩きのめす二人ですが

素顔は「少女のような趣味」をもつかわいらしい人たちでした。

確かに「ギャップ萌え」ですね。

スポンサーリンク

妹 朝久 真由(あさひさ まゆ)

番組紹介ポイント③「漫画のような妹」です。

「朝久兄弟」には真由(さん)というがいて

この真由(さん)が「強くてかわいい」と話題になっています。

真由さんは兄二人の「スパーリング相手」も務め

兄二人も、攻撃を何発か入れられてしまうほど強いそうです。

兄・裕貴さんのTwitterには

妹が男だったらどこまで強かったんだろうと思います

と、兄ですらその強さを認めるコメントをしています。

番組スタッフが真由さんにインタビューをしていますが

格闘家にはなりたくない
軽トラ押しとか絶対やりたくない
将来の夢は結婚すること

と話されていました。

(*´▽`*)

スポンサーリンク

朝久兄弟 まとめ

  • 【もっと評価されるべき審議会】でアルコ&ピースの平子祐希が紹介
  • 朝久空手が母体の『朝久道場』出身
  • 朝久流養我(あさひさりゅうようが)はトレーニング方法が独特
  • 「暗闇でのスパーリング」で「気」を読む鍛錬をしている
  • 「暗闇でのスパーリング」は朝久兄弟しかできない
  • 兄・裕貴は「花」「花言葉」が好き
  • 弟・泰央は「ぬいぐるみ」が好き
  • 妹・真由は強くてかわいい
  • 妹・真由は格闘技よりも結婚に憧れる

いかがでしたでしょうか。

本当にそのまんま漫画にできそうな一家です。

今回記事を書きながら、頭の中でずっと

グラップラー刃牙をイメージしていました。

これで「親父には絶対にかなわない」だったら完璧だなー

などと考えていました。

妹の真由さん、かわいいですよね。

番組スタッフの

「彼氏ができて、女遊びしてたら?」

という質問に対し

鼻と口めがけて右ストレートをぶち込みます

とおっしゃっています。

朝久兄弟を見ていて

「礼儀正しい人たちだなー」

とも感じました。

父でもある朝久篤館長が、道場を通じて

「礼儀」や「感謝」など、人としての大事なことを

しっかりと教育しているのだろうな、と感じます。

朝久兄弟(一家)の益々の活躍に期待しましょう。

それでは記事は以上です。

ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

コメント

error: Content is protected !!